日曜日の夜に向けて・・・ソフト燻さきイカの作業工程表

写真はタッチすると拡大表示されます。
詳しい内容は記事本文をご確認ください(^^)/

■日曜日の夜は・・・ソフト燻さきイカ■
                 
  
【火曜日の夜】
ロールイカを解凍後、中まで火が通るよう下茹でする。

【~水曜日】
熱々のソミュール液に漬け込む。
下のソミュール液レシピは加熱後のイカの重量400~500gが目安

~ ソミュール液 ~
15g
砂糖30g
40mL
40mL
薄口しょうゆ小さじ2

粗熱が取れたら冷蔵庫で熟成
【木曜日の朝】
出勤前にチャチャっと表面の水気をふき取り風乾開始。
キッチンペーパー等で包まず、冷蔵庫に1日放置すれば風乾できます。
【木曜日の夜】
帰宅後、燻煙作業。温度管理不要なのでスモークウッドに火をつけ、1時間程度放置。その間に夕食・お風呂でも^^
【~日曜日のその時まで】
燻煙が終わったら、水分が抜けて一回り小さくなるまで冷蔵庫で熟成させる。
途中、味見をしたくなってもガ・マ・ン( *´艸`)
【いよいよ晩酌の時間】
いただきま~す(=´∀`)人(´∀`=)



■今回使用した燻製道具の紹介■

【自作のたまご型燻製器】
熱燻製向きの燻製器ですが、チーズや蒲鉾など火を通さなくてよい加工食品の燻製にも使える便利な燻製器です。100円ショップで材料を集めれば1,000円以下で作れますよ~






【スモークウッド リンゴ】
爽やかで甘い香りが特徴のスモークウッド。香りが優しいので、魚介系や鳥肉などたんぱくな食材に良く合います。
他の燻製材に比べ色づきが悪く淡い色合いに仕上がるので、白身魚の刺身の冷燻など素材の色を残したい燻製料理にも最適です。






0 件のコメント :

コメントを投稿