小ネギの根っこは捨てずに再生野菜がオススメ

最近ゆずぽんは「再生野菜」なるものにハマっています。
再生野菜は、野菜の一部を水をはったお皿にいれたり、土に植えることで可食部分を再生させる農法なのですが・・・

イメージとしては、雑草の草取り。。。
根っこが残ってしまうとまたすぐに再生してしまう」ってのを栽培に活かしましょう!って感じです。


下の写真は疑念を抱きながらも試しに小ネギを植えて2週間経過した様子ですが・・・




ネギ爆再生Σ(・ω・ノ)ノ!

まさかの2週間で食べれるほどまで再生するとは・・・です。

しかも、成長速度の差はありますがネギは今のところ再生率100%なのに驚きですね~


一応、再生経過を写真におさめましたので、簡単な成長日記をご紹介です。

※撮影は2月の真冬に、室内で栽培した様子です。

開始は5株からスタートしました。


庭から土をもってきて適当な缶に入れ、割り箸を刺して穴をあけたところに小ネギの根っこをぶっさしただけです。
ちなみに根っこは3~4㎝程度の茎を残しています。







一晩経過した様子

夕飯で使用した小ネギの根っこをその晩に植え、翌朝の様子なので半日も経過していないのですが・・・



早くも新芽のようなものが顔を見せ始めました。
ネギの生命力おそるべしです(ー_ー)!!


3日ほど経過した様子


最初の5株を植えた翌晩に追加で4株植えたので、株が増えてます(●´ω`●)


周りの白皮が乾燥で委縮したのかな~と思いきや、明らかに中心が伸びていますね~。


1週間ほど経過した様子


1週間も経過するとかなりの成長具合です。


芽が二又に割れ始めました。
でもまだ食べるには忍びない感じです。


2週間ほど経過した様子

1~2週間の間の成長は著しく2週間も経過すると、もはや立派なネギです(●´∀`)人(´∀`●)



2週間でちょっとした添え物に使える程度の収穫が見込める状態になるなんてすごすぎです!

何気なく捨ててしまうネギの根っこですが、このようにかなりの生命力が残っています。
再生農法初心者のゆずぽんでも再生率100%と簡単にできるので、ぜひ一度お試しあれ~

^^) _旦~~



【 P R 】



■電気代ゼロ生活の太陽光発電をお得に設置する方法

グリーンエネルギーナビは、実績No.1の「太陽光発電販売会社紹介サイト」です。
有名パネルメーカーを扱う全国450社以上の優良販売施工会社のなかから厳選してご紹介し、各社からのお見積書・ご提案を比較して頂けますので、お得な価格で満足のいく導入をご検討いただけます。



0 件のコメント :

コメントを投稿