お得な「ふるさと納税」をさらにお得に活用する裏技を伝授!



今更説明するまでもないかもですが・・・

ふるさと納税・・・

皆さん活用してますか??

え??

この記事を見てるということは・・・もしや???


だとしたら・・・・

ふるさと納税を活用していないことを

敢えて言おう!損であると!


ふるさと納税って言葉はニュースでも話題になっているので聞いたことはあるけど、自分には関係ないかな~とスルーしてしまってる方(ゆずぽんも実はそうでした)に、今日はお得な情報を紹介しますね(^^)/

とは言っても、アバウトを表したブログで詳しく説明するのもアレなので・・・


まずはざっくりふるさと納税の解説です(。-∀-)


1分でざっくり解る「ふるさと納税」
●ふるさと納税は、簡単な解釈で言うと過疎化が進んで税収が上がらない応援したい地方の自治体にお金を寄付して頑張ってもらおう!って制度です。

●寄付した自治体からは様々なお礼が届きます。 ってか欲しいお礼をくれる自治体に納税する感じですね。もっと言えば欲しいものを買う感じです。

●ただし・・・パッと見た感じ・・・スーパーで買ったほうが安いじゃん!って値段がついてるものがほとんどです。が!ふるさと納税は後々所得税や住民税が控除(還付)され、実質負担金は約2,000円ですんじゃうってすんごい仕組みなんです。

●ふるさと納税自体はいくらでもできますが、控除される限度は支払っている所得税や住民税によって決まりますので、住んでいる自治体に「ふるさと納税はいくらまでできるの?」って聞くと目安の金額を教えてくれます。

●また2015年の改正で「ワンストップ特例制度」というものができ、1年間で5自治体以内への納税に収めれば確定申告をなしで勝手に控除が受けられちゃう楽ちんな特例制度ができたため、ふるさと納税はやらなきゃ損!な時代になりました~
※確定申告が必要な方はワンストップ特例は使えませんm(__)m
※寄付先の自治体に申請書の提出(郵送)が必要となります。詳しくは記事終わりの関連リンクへ。


なんとなく解りましたか??


これだけだとピンとこない・・・ってか2,000円の増税じゃん!って思った方もいらっしゃると思いますので、具体的な例に置き換えてお話してみましょう。



4人家族(夫:年収500万、妻:専業主婦、16歳未満の子供2人で想定)
★自己負担2,000円における寄付上限金額★

54,825円
※楽天市場のふるさと納税控除金額シュミレーターにて算出
※収めている住民税額で変わるので詳しくはお住いの自治体で聞いてくださいm(__)m


この上限金額内でもらえる返礼品を例に挙げてみると・・・


◆寄付金20,000円 1種





◆寄付金10,000円 3種




端数で善意の寄付 1,000円×4口

※義援金なのでお礼はありません


これで合計54,000円と控除の上限を超えない範囲での寄付になり・・・

ここから、52,000円分控除で戻ってきますので・・・

いくら 1kg
九州産黒毛和牛 1.5kg
生食用 エビ 1kg
いちご 2kg

が、2,000円で頂けちゃうんです(=´∀`)人(´∀`=)しかも寄付までして




これだけのものが2,000円で、しかもワンストップ特例制度の条件におさまっているので、確定申告なしでいただけちゃうなんてすんばらしい制度ですよね!
※確定申告が必要な方はワンストップ特例制度は使えませんm(__)m
※寄付先の自治体に申請書の提出(郵送)が必要となります。詳しくは記事終わりの関連リンクへ。

自分の年収でおおよその控除上限額を知りたい方は下のシュミレーターにアクセス(^^)/











でもですね~

ここで終わってしまったらただのふるさと納税なのです。


まだだ!まだ終わらんよ!!



ってことでもう一つのお得な情報を!

楽天市場がふるさと納税を扱っているのをご存知ですか??





ふるさと納税の商品を通販サイトが扱う・・・

よくありそうな話ですよね~。これだけならそんなに驚かないと思いますが・・・


実は楽天市場でふるさと納税を利用すると・・・

楽天ポイントが貯まるし、貯まったポイントでふるさと納税できちゃうんです!

楽天ポイントは「100円で1ポイント」付与されますので、上記の例だと540ポイント(540円相当)が楽天ポイントとしてもらえちゃいます。


さらに!!

楽天にはポイントアップなる仕組みがあり



ポイントが最大8倍まで上がるので・・・

ポイントアップを最大限活用すれば

540ポイント×8倍 = 4,320ポイント(4,320円相当)

が付与されます!


ってことはですよ!

ふるさと納税で2,000円払うはずが・・・

上記商品をもらいながら、さらに2,320円分のお買い物が楽天市場でできちゃうんです(=´∀`)人(´∀`=)

これ、凄くないですか??


楽天カードをお持ちでない方でも、スマホから「楽天アプリ」「楽天モバイル」を利用すれば最低3倍は無料でポイントアップできますし、上記の金額はあくまでも一例ですから住民税の支払額によっては、もっともっとお得になりますよ(^^)/


どのくらいお得になるか?は住民税の支払額によりますので、詳細を確認したい方はお住いの役所にお尋ねください。



■まとめ■
●ふるさと納税は2,000円の負担金で様々な商品がもらえる美味しい制度

●1年間(1~12月)で5自治体以内の寄付に収めれば「ワンストップ特例制度」で確定申告不要!
※もともと確定申告が必要な方はこの制度は使えませんm(__)m
※寄付先の自治体に申請書の提出(郵送)が必要となります。詳しくは記事終わりの関連リンクへ

●控除が受けられる上限はお住いの役所に確認すれば教えてもらえる。

●楽天市場でふるさと納税をすれば、ポイントが付与され更にお得に!!


ワンストップ特例制度を使った平成29年のふるさと納税の締め切りは年内12月31日までですので、まだ間に合います!
が、自治体によって締め切りが違う場合もあります。
また、1月に入ると平成30年のふるさと納税に切り替わってしまいますので、早めにCheck!!(^^)/





楽天市場 ふるさと納税関連リンク



【 P R 】


■忘年会や結婚式の二次会の景品選びにおすすめ

幹事必見!
景品点数、景品セット数など品揃えは業界最大級の景品販売サイト。
幹事様プレゼント(QUOカード)なども行っています。

気に入った景品セットがない場合は「おまかせセット」(^^)/
希望の金額、欲しい景品、希望点数などの要望に合わせたオリジナルセットをご提案してくれますよ~( *´艸`)






この記事の関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿