ハイエースワイド セカンドシート用簡易テーブル

突然ですが・・・ハイエースのセカンドシートは・・・あんまり物を置く場所がないんですよね。



特にドリンク置き場に困ります。
一応、スライドドアにドリンクホルダーがついてはいますが・・・子供にはちょっと取りづらい位置でして(-_-)zzz





そこで、ドリンクホルダー付きのテーブルを自作してみました( ̄∧ ̄)ゞ









まずは、お好みの板を買ってきて・・・自在キリで穴をあけます。



自在キリは任意の大きさにくり抜く穴を調整できる優れもので、木工DIYをやるなら是非持っておくことをオススメします(^^)/


でもって、通販で購入したカップホルダーをはめ込みます。







このカップホルダーはキャンピングカーの部品をいろいろ扱っているバンテックさんで購入しました。
リンクも貼っておきますね~(^^)/




バンテック カップホルダーステンレス





自在キリで開ける穴はカップホルダーの外周よりも少しだけ大きめのほうが良いです。
木工用ボンドで接着してしまえば取れませんので・・・

小さく開けてしまうと・・・はまらなかったときに・・・修正が非常に困難になります。


大は小を兼ねるってやつですね( ̄▽ ̄)












で、できた板をハイエースに付属のセーフティーバーにくっつけるわけですが・・・






名前は忘れましたが、こんな感じのプラスチックのやつをホームセンターで購入し、板はビス止めしました。











裏っかわに・・・足となるイレクターパイプをくっつけるジョイントも取り付けて・・・


ちなみに、必要なジョイントは丸いほうです。四角いのは・・・ある思いで取り付けたんですが・・・失敗に終わったので・・・外してしまいました( ;∀;)






全部部品をつけ終わって・・・ハイエースに戻すと・・・










じゃん!!













なんかいい感じでしょ??



一応、足をはずせば、折り畳み可能なんですが・・・なんの留め具もついていないテーブルは、走行中にゆらゆら揺れてしまうのが欠点かな?
でも、そんなに大きくは揺れませんので、テーブルの脚を外した状態で走っても気にはなりませんけどね(´∀`*)ウフフ





費用は・・・


イレクターパイプはベッド作成で余ったものを使ったのでタダ。買っても2本で1000円くらい

プラスチックのくっつけるやつと板で合わせて5~6千円くらいだったと思います( *´艸`)




ハイエースの内装に合わせて、テーブルも黒く塗ることも考えましたが、室内が明るい印象になるので、無垢のまま使用することにしました。テーブルが汚れたら・・・黒くするかもです( `ー´)ノ






【 P R 】



■電気代ゼロ生活の太陽光発電をお得に設置する方法

グリーンエネルギーナビは、実績No.1の「太陽光発電販売会社紹介サイト」です。
有名パネルメーカーを扱う全国450社以上の優良販売施工会社のなかから厳選してご紹介し、各社からのお見積書・ご提案を比較して頂けますので、お得な価格で満足のいく導入をご検討いただけます。



0 件のコメント :

コメントを投稿