ハイエースワイド 2段ベッド自作① 枠の組み方

今日はハイエースのベッドキットについてのお話を。


ハイエースっていろんな用途で使われているので、当然ベッドキットも多種多様に販売されていますよね。キャンピングカー仕様にカスタマイズする方もいらっしゃいます。
でも、ゆずぽん一家は5人家族でして、車中泊スペース&荷室をうまく作るためには、2段ベッドが必須なんですよ。でも・・・2段ベッドキットってほとんどなく・・・あってもお高いんですよね(;^ω^)



そこで、ハイエースも2段ベッドの自作をしました。






ちなみに、前愛車のアルファードは・・・











セカンド・サードシートを倒し、イレクターパイプで骨組みを作り・・・











コンパネを乗せて・・・










絨毯をかぶせて完成( `ー´)ノ

これは、取り外し可能で、全部外した状態から再度組み立てても・・・30分かそこらで完成しちゃう便利なものでした。




まあ、ハイエースもこれとおんなじ感じで作ろうかと思います。












でもって、実際に作成開始( ̄∧ ̄)ゞ




まずは、イレクターパイプを買ってきて・・・





あ!イレクターパイプを知らないって人にリンク張っときますね。







ホームセンターで手軽に買える代物で、専用カッターを購入すれば、簡単に切断が可能です。
これは、むっちゃ便利っす( ..)φメモメモ


※大型のものを作る時はホームセンターだと数が揃わないときがあるかもです。
通販もできますよ~(^^)/






組み立てながら、コンパネも切り出します。





ゆずぽんは細かいことが苦手なので・・・すべて現場合わせ。図面はかっこよく言えば・・・頭の中(●´ω`●)

なので、寸法が合わないイレクターパイプは返品&交換を繰り返しながら作業しました(。-∀-)


ちなみに、コンパネは12mmを使用。ちゃんと屋内用シックハウス対策済みのやつを使ってくださいね~








2段目もコンパネを合わせながら・・・順調に作成しました。









そして、コンパネをすべて貼り終えた状態。
貼ったといっても乗せただけですけどね(/ω\)


ちなみに、寸法ですが・・・

2階部分は大体100×170cm
進行方向に対し、横向きに寝る感じで、大人も寝ることが可能です。
でも、重量計算までしてないので・・・基本的に子供を乗せてますけどね( `ー´)ノ


1階部分は180×170cm
進行方向に対して縦向きに寝る感じです。
横幅が170もあるので、大人2人&子供1人は十分寝れますね。
2段目は子供2人が就寝可能です。

2段目の高さは50cmくらいに設定したかな??
1段目は2段目の下にもぐりこんで寝る感じなので、横向きに寝て、天井に腰が当たらないように設計しました。

ちなみに、1段目の下は収納室です。
キャンプの時のオリコンなども入ります!(^^)!



それから、2段目ですが、ちょっと趣向を凝らしまして・・・









イレクターパイプが途中で曲がるように設計しています。


なので1段目のコンパネを少し外せば・・・こんな感じにサードシートっぽくすることも可能です( `ー´)ノ



でも、シートベルトないので・・・ここに人を乗せて走りませんけどね(´∀`*)ウフフ




あとは、コンパネをどう隠すか・・・

アルファードはじゅうたんをのっけただけでしたが・・・


今回はクッション性を出そうかな???



最後に・・・



図面がなくてすみませんm(__)m

でも自作の良いところは、自分の好みに合わせた寸法で作成できるってことですから・・・
今回のは、こんな作り方もあるんだな~程度に見ていただければと思いますです(^^)/

レザー調シートを貼り付けて豪華に完成した続き記事あります!

↓ ↓ ↓

■この記事の続き記事■
ハイエースワイド 2段ベッド自作② レザー調シート貼り付けて見栄え豪華に!
先日紹介したハイエース2段ベッドですが・・・実は半年くらい前には完成していたもので・・・コンパネむき出しのまま使用していたんですけどね・・・さすがに表面がとげとげしくなってきてしまい・・・いよいよシート貼りを決意しました( ̄∧ ̄)ゞ







【 P R 】


■忘年会や結婚式の二次会の景品選びにおすすめ

幹事必見!
景品点数、景品セット数など品揃えは業界最大級の景品販売サイト。
幹事様プレゼント(QUOカード)なども行っています。

気に入った景品セットがない場合は「おまかせセット」(^^)/
希望の金額、欲しい景品、希望点数などの要望に合わせたオリジナルセットをご提案してくれますよ~( *´艸`)




この記事の関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿